ドラッグストアの薬剤師の私が紹介予定派遣で転職

薬剤師としてのスタート

大学を出て調剤薬局の仕事を始めました。
薬剤師の仕事が好きだったので、調剤の仕事が中心になる調剤薬局で働きたかったのです。
調剤薬局では5年間働きました。
悪い職場ではなかったのですが、年収が低いことに不満を感じるようになりました。
年収は500万円ぐらいでした。
もっともらえる職場に移りたいと思い、ドラッグストアで働くようになりました。
ドラッグストアでは店長の仕事をするようになっていました。
入った時は普通の薬剤師だったのですが、頑張りが認められて、店長職まで登りつめました。
年収は900万円程度になり、自分としては満足でした。
調剤以外の仕事もありましたが、生きがいを感じて仕事をしていました。

薬剤師としてのスタート | 転職のきっかけ | 転職コンサルタントで紹介予定派遣